2015年07月27日

成り行きミーティング?


発端は一足のウェーディングシューズから

AN会員より「サイズが合わないシューズを安価で」と言った投稿が始まり。
受け渡しの場所が「あんこ屋」となったところで、何時ものパターン?

IMG_1471.JPG

この季節、あんこ屋は緑に包まれる。




何時ものパターンと言えば オープンカフェ

IMG_1473.JPG

ブルーボトルの豆が最高です。

この時期、顔をそろえるのは釣行会ぐらいで、釣りの話題は有れど放流内容の打合せなど出来ない。

少ない人数だがせっかく集まったのだから発眼卵放流の打合せ

IMG_1474.JPG

一人、また一人と意見を

IMG_1482.JPG

思いを寄せて

IMG_1486.JPG

意見をぶつけ合う

IMG_1496.JPG

一方若手も負けてはいない、しっかりと自分たちの意見を出してくる。

IMG_1519.JPG

正に手に汗握る緊迫した空気が流れた。

IMG_1500.JPG

発眼卵だけでなく稚魚放流の打合せも合わせて行われたが、先ずは孵化したアマゴの残存数や
稚魚の成長も確認しなければならない必要性を感じる。

この春、子供達と一緒にここで放流したアマゴ達は元気に育っているだろうか?
ミーティング?終了後、炎天下ではあるが日陰を探しながらFLYを投じてみた

100m程の「アマゴ日記」

IMG_1540.JPG

 明るい渓が良く似合う

IMG_1541.JPG

まだまだ正確な数字を出せる釣差ではないにしろ息づいている事は確かなようです。

今回行われたミーティング?は何しろ発端がシューズでしたから、まさかこの様な真剣な事になろうとは
思いもよらず、AN通信メールを送信出来ませんでした。

今季の発眼卵放流の日程等詳細が決まり次第、改めて会員メールにてご案内いたします。

又、ミーティングの様子を記録した画像はイメージです。 一部事実と異なる事をご了承ください。


                          青川ネットワーク





posted by 源さん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | AN通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック