2015年11月25日

青川ネットワーク 2015活動報告


早かったね

2015年の活動も発眼卵放流を済ませ、もうおしまい。
何時もの様にWVB回収から始まり、またまたボックスを沈めてその年の活動を終える。
こんな事を10年程繰り返しているんだけどね、毎年々楽しい発見がある

アマゴは増えたかって?   もちろん増えてるよ。
急には増えないけれど、禁漁期に流れを覗き込むと沢山のペアを見る事が出来るようになった

5年前から発眼卵放流を続ける谷に、今年、皆で残存数を調べに行った時の画像がこれ

EOS M_2053.JPG

長く続けていると思いがけない光景に出会う事も

20151101-1.jpg

徘徊中何度か目にしていたけれど、画像として残せたのはスナイパーさんのおかげ。私のデジカメじゃ・・・
こんな光景がそこかしこで見られるよう願いながら、今年もワイワイガヤガヤと一年が過ぎた。




今年の春は思いがけない雪でボックス回収が大変だったヨ。

kumityou.jpg

・・・・・ぷぷっ、参加者が笑顔で見つめる先、毎年不幸な?事故が起きる。埋設場所付近の稚魚が気になって

IMG_1178.JPG

水温6℃の水浴び! こりゃ冷たいよ。  彼には夏の釣行会でご褒美が?

今年は何かと水に恵まれてね、稚魚放流も雨の中

150329-40.jpg

会員さん手作り(売って無いのは明白)の段ボール製案内看板、青川ネットワークにぴったり。
今年は河川名を公開しての放流会とし(取材スタッフが心配していた)地元の小学校、子供会さんと一緒に行いましたが
参加者全員が子供に見えた。 スタッフ側の放流親父もまだまだ若い!   

150329-31.jpg
  
150329-36.jpg

150329-7.jpg

河川名公開としたのは子供達への口止めはしたくなかった。   「どうして?」と聞かれると
明確な答えが思いつかない。 ここは一つ、堂々と訴える方を選んだ! 楽しんで、考えてもらえればいいや。
この放流は他の子供会さんの耳にも入ったらしく、来年はもっと増えるね

稚魚の放流を終えると、「ミーティング?」を繰り返す釣りバカ達の川遊びが始まる

時にはキャンプで

11401085_772356746196550_4846722791885348462_n.jpg
11267487_772356902863201_6017112189664467358_n.jpg

そして何時もの民宿「山猿」で

IMGP0065.JPG

釣り人には有るまじき「超、お寝坊集団!」のハズが、今年は8時に川に立っていた(これでも早いんだよ)

IMGP0044.JPG
IMGP0033.JPG

そんな中、FLYを始めて間もない水浴びさんが、初めて手にしたカスタムロッドに
入魂!

IMGP0051.JPG 

ロッドに施した35cmの飾り巻を尾鰭が隠した! 川からのご褒美?
良い事が有れば、次は・・・・・?

今年の活動も何時もと変わりない放流を行ないましたが、その中で
発眼卵放流を一日で3本の谷に1万粒ずつ埋設してみました。合計3万粒! これはもう、忙しかった! 
カメラを取り出す余裕さえ無く、画像は他の会員さん頼み! その模様は近い内に頂けると思いますので
改めて、OneDriveにアップします。

WVBをカゴに収めての埋設、ネットに収めての埋設、そして直播き! 谷に合わせて3通り。
コスト面や会員さんの貴重な?休日を釣りに充てて貰いたくて挑んではみましたが、失敗・・・

何時もの楽しさが、なかった!

今年初めての参加者には辛い作業と映っただろうなぁ。
やっぱり余裕を持ってなきゃだめだネ。この試みは多くの反省点が見えたから  
来季は直播きの谷だけ別の日に歩きましょう。どちらも午前中に終わると思うから、釣りは昼食後かな?

さて、この時期(11月の発眼卵放流時)多くの河川は禁漁となり、10月以降の釣りは出来ない。

けどね、いなべ川ではニジマスの漁期が12月末まで認められているのさ

もちろん河川組合の放流は無く、有志による放流が10年以上前から続けられ、青川ネットワークも
その放流を活動の一つとして考えてはいますが、青川ネットワークの年会費からは1円も使わない
ニジマスを購入する資金は、この「いなべ川」に心を寄せて頂く方からのカンパのみ
青川ネットワークはその取り纏め、ニジマスの手配、をしていますが、多くの会員さんがカンパを寄せているのも
やっぱり釣り遊びの好きな集まりなんですよ。

いろんな方からの意見も有り、今年は非公開にてやっちゃいましたが、何時もの様に・・・ますょ。

良い事が有れば・・・次は?    やっぱり起きました。 ブルーシートから大量の水浴び事故!

ぼやけた終わり方ですが、後半は何かと忙しく(毎年の事ですね)画像が殆どありません。
今年の活動も事故は無く(釣り、放流での水浴び等を除く)無事終わりました。
来シーズン、WVB回収までつかの間の休息です。 ご賛同頂いた多くの方に感謝致します。

ありがとうございました。
                           青川ネットワーク







posted by 源さん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 青川ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

何時もさかなの泳ぐ川に



       とある季刊誌への記事の為、内容を一部変更して有ります。

 まぁ  青川ネットワークの生い立ちから願望までを書き殴った様な文章ですが、「源さん」ですから

いなべ川情報や青川ネットワークの活動も含め One Drive でまとめて公開しています。




posted by 源さん at 01:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 青川ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする