2015年01月17日

3年目を迎えて


3年目と言っても放流を始めてからじゃない。 もう10年程続けてるからね。

始めたころは静かと言おうか、寂しい川だったんだよ。 釣り人なんて一人も見なかったよ
そんな川を見るのが嫌でね、有志を募ったのさ。
集まった釣りバカ達はみんな熱くてね、お昼をカップ麺にしてでもカンパしてくれた。

そんなカンパ金でニジマスを買うんだから、拘りもするさ。 時には業者さんとのやり取りにジレンマも感じたさ。 
だけど、徐々に熱意は伝わったと今では思う。

 
IMG_2234.JPG



続きを読む
posted by 源さん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルリバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

昔話



それ程不思議な話でも、物語でも無いんだけどね。

徘徊の記録を取る事は無くても、記録の為に徘徊する事は有る。 必要になって始めたんだよ。

ホンの十年ちょい前から、あっちへふらふら、こっちへよたよた。 の割に足腰が丈夫になったかと言うとそうでも無い。
何しろ本当にのんびり、こっそり歩く必要が有るからね。

その代償は  「かゆい」  まっ、その辺りは過去の記事を読めば薄々気づいてるだろ。

続きを読む
posted by 源さん at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

平日釣行は



毎度ドタバタのAN平日釣行
今年も面白おかしく山猿での時間を過ごしてまいりました。 へっへっへ

IMGP0009.JPG

いきなり玄関先での夕食会? 今日の釣りを語り、明日の川へ思いをはせる

続きを読む
posted by 源さん at 21:48| Comment(3) | TrackBack(0) | AN通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

三か所目のWVB回収


登山では有りません!

14U(h)WVB-2.JPG

ちょっと間が開きましたが、最後のボックス回収の模様です。



続きを読む
posted by 源さん at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 発眼卵放流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

稚魚放流


今年は稚魚放流とボックス回収が重なってしまいました。

おそがけの雪のためボックス回収が遅れ、飼育をお願いしていた養殖生け簀の都合で稚魚放流が早まったからなんです。

 2014稚魚7.JPG



続きを読む
posted by 源さん at 02:51| Comment(3) | TrackBack(0) | AN通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする